レイクの審査で気をつけたいポイント

カードローンなどの借入で、一番不安になるのはやはり審査ですよね。お金を借りたくても、審査に通らず契約が出来ないとなれば借りることは出来ません。そこで、レイクの審査ではどの点を重要視しているのか、借りることが難しいくなる条件についてご紹介します。


過去に自己破産をしたことがあるか

自己破産とは債務整理の一つで、借金の返済が出来ない人に対してその返済責任を法律のもとで問わなくするという方法です。要するに借金をした後に返済する力を失ったために、担保などの財産を全て破棄して一からやり直すということですね。以前にそのような債務整理を行ったことがある方は、審査でも少し時間がかかることがあります。しっかり返済責任を持って借入をするという意識を持つことと、その責任を全うするということはとても大切なことなのです。


現在レイク以外の会社から借入をしているか

個々の会社には借入限度額があります。それは借入をする方に確実に返済をして頂くためと、金利が無駄にかかってしまうことを防ぐためです。限度額以上借りたいからといって色々な会社から借りてしまうと、返済が困難になり多重債務者となります。レイクでは他社から現在借入をしている方に対しても審査に時間をかけます。
返済する意識が高くても、過去や現在のお金での失敗経験がある方は要注意です。審査を受ける前に、まずはご自分がどのようなお金の管理をしているか、今一度再確認してみましょう。